食事で肌荒れは改善できる!

乾燥肌、インナードライ、敏感肌など肌のトラブルを抱えている女性は多いものです。

 

どんな洗顔石鹸やコスメを使っても、全く肌に響かないという人のほうが珍しいんじゃないでしょうか?

 

季節の変わり目に肌が揺らいだり、体調の変化で吹き出物ができたりという経験は誰にでも有ると思います。

 

そこでスキンケアを行うというパターンなのですが、同時に食事のことを考える人はどれくらいいるでしょう?

 

「自分の食事が肌トラブルの原因になっているのでは?」

 

そういうふうに考えて食事を見なおしてみようと思いつく人は一握りだと思います。

 

ところがよく考えて見ればわかることなのですが、人間の体は「食べたもの」によってできています。内臓も血液も皮膚も、食べることで栄養を体内に取り入れてそれがミナモトになっているのですね。

肌荒れ対策

 

ということは、食べるものに気をつけるだけで(栄養バランスを考えるだけで)お肌の状態も改善されていくのは当然だということになります。

 

現代の食品はカロリーは高くても栄養価が低いと言われます。ですから、どのような栄養が不足しているかを考えながら食事をとっていくことが必要なのです。

 

肌荒れやトラブル肌を改善していくためには、ビタミンCが豊富に含まれている食品や、ビタミンB群の多い食品を積極的にとることです。

 

例えば、新鮮な野菜や果物、納豆などですね。こういった食品ならば毎食ごとに食べることは簡単ですから、早速今日からでも始めてみましょう。

 

また、飲み物もハトムギ茶やローズヒプティーなど美肌効果が高いものを飲むようにしたいですね。

 

少しづつ毎日続けることで、きっとお肌の状態に変化が現れると思います。同時並行してスキンケアするならば、やはりオルビスの製品が良いと思います。私はこれでかなりインナードライが改善シましたので。