化粧水で水分補充してインアードライを改善する!

インナードライ肌というのは、

 

肌表面は皮脂が多く分泌されるのでテカっているが、肌内部は乾燥している状態

 

こういう肌を指します。

 

脂性肌だと勘違いして、化粧水など「脂性肌用」を愛用しているのに一向にテカリが改善されない・・・なんていう場合は、実は自らテカリた脂分の分泌を促進させている可能性があるんですね。

 

そして悪いことに肌内部はどんどん乾燥がすすむので、肌の状態は悪化していく一方になるんです。

 

こういう悪循環を断ち切るためには、「保湿」をしっかり行って本来の肌が持つ水分量に戻してあげることが重要です。

 

もっともシンプルで手軽なのが化粧水を使うということ。

 

セラミドやコラーゲンなど、保水能力の高い成分を取り入れることも大事ですが、それよりなにより肝心の水分が少なければ意味がありません。

 

もしあなたが下記のような肌状態で悩んでいるなら、まず化粧水をたっぷりつけるようにしてみてください。

  • 皮脂がでてテカリが目立つのに肌がつっぱる
  • 潤って見えるのに肌がごわついていたりカサついていたりする
  • 肌が揺らぎがち
  • 毛穴が目立つ
  • キメが粗い

これらはインナードライの典型的な症状ですので、保湿することで改善していく可能性は非常に高いですよ。

 

私はアクアフォースローションのMタイプ(しっとり)を愛用しているのですが、少量でかなり潤うので重宝しています。

 

オルビス化粧水

 

ピリピリした刺激もないので、もうすっかり手放せない化粧水になってしまいました。

 

このローションくらいコスパの高い製品はなかなかないと思いますし、インナードライ肌でも乾燥肌でもばっちり使えて潤い肌になれるので良い思います。

 

180ml入りで1,570円、つめかえ用は180mlで1,360円ですがこの量で3ヶ月くらい使えますよ。